DB103のMiniature World Ep. IV

ドイツ型HO、日本型N、アメリカ型Nなど模型鉄道を気軽に気楽に楽しんでおります。どうかよろしくお願い致します。

165系急行電車「アルプス」、「こまがね」 KATO 10-1389/10-1334

 今日はKATOの新165系 急行アルプス、こまがねを紹介します。

 165系については今更説明の必要もないと思いますが、中央本線の急行「アルプス」は先日紹介した「佐渡」などと並び、代表的な急行列車でした。

 かくいう私も、165系にはそれなりに乗っており、急行アルプスや準急りょうもう号には乗った記憶があります。

 Nの165系は、KATOの昔の165系や、低屋根車の12連を持っていましたが、KATOの16番を入手したのを機に処分してしまいました。

 ですが、16番の縮小に伴いKATOの16番を手放したため、また欲しくなりました。

 今回、機会があり、こまがねを含む12連が入手できた次第です。

 1号車 クモハ165 66
 形状は似ていると思います。昔の弱点だった塗り分けもきれいですし、色が透けることもありません。

 2号車 モハ164 813
 上から見る機会が多いNゲージで、屋上機器の別パーツ化は、大変効果的と思います。

 3号車 サロ165 42
 サロ2連の急行は映えますね。帯もきれいでした。

 4号車 サロ165 39

 5号車 サハシ165 54

 6号車 クモハ165 72

  7号車 モハ164 819

 8号車 クハ165 70

 以上、アルプス編成

 9号車 クモハ165 72

 10号車 モハ164 817

 11号車 クハ165 64

  12号車 クハ165 105

 以上、こまがね編成
 今思い出しましたが、1980年にこまがねに乗って、伊那松島へ行きました。

 ほんと良く出来ていますよね。

 ちょっと見、16番くらいよくできているように感じます。

 その分、お値段の方も相当高くなりましたね。

 ヘッドライトや運転室内の運行表示灯の感じが秀逸ですね。

 16番よりも20年くらいあとの製品だけに、とても感じが良いと思います。

 なお、この編成は2Mになってしまいますが、うちのは協調が取れて、ストレスや騒音なく走りました。

 

 と言うわけで、KATOの新165系は、2編成になってしまいましたが、私的にはかなり満足しています。

 TOMIX165系もいいですが、価格が高いので、KATOに信越方面の169系「信州」など期待したいですね。

2019/11/18 記
2020/6/3 Blogger用に再構成

 

 

 

 

↓当方HPです。こちらもどうかよろしくお願いします。

db103rheingold.web.fc2.com

 

↓当方も参加しております。実物、模型などいろいろな鉄道ブログがあります。

是非ご覧になってください。

鉄道コム